忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
[345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


テスト期間中に残って本を読む黒子。
「何をやっているのだよ」


黒子を見ていると、これほどまでに儚い存在がよくも存在できるものだと思う。
極端に色素の薄い髪、瞳、身体。
握りしめれば折れそうなほどに細い腕。
ただ普通にしているだけで、たやすく他に紛れ、容易には見つからない希薄な存在感。
唯一の自己主張である声も、か細く、遠くまで届かない。
その内側の器官もよほど軟にできていて、ちょっとしたことですぐに体調を崩す。
しょっちゅう熱中症で脱水症状を引き起こして倒れ。
多少のランニングで息を乱し、一定の量以上を食べることもできない。






緑間君って、臆病なんですね。
何だと?

聞き返された言葉に返事をすることなく、足の上にまたがった。
ずい、と、顔を近づける。
突然のことに身を引く緑間の眼鏡に手をかけて。
そのまま外した。

急に視力を失った視界に眉を寄せる緑間を、可愛い人だと、感じる。
そのまま頬に口付けを落とした。

っな!?
折角恋人になったので。そういうこともしておこうかと思いました。

黒子は、すまして言ってみる。

だって緑間君、ボクに手を出さないじゃないですか。

疑問に思う。
好きだと言ったのは彼なのに。
これでは自分の方が彼を求めているようだった。





緑間の携帯に電話。黒子に代わる。
もしもし。
あっ黒子っち!?今どこにいるんスか!?
今は、高尾君の家でご飯を頂いてます。
高尾って誰!?
緑間君の友達です。
なんでそんなとこにいんの~!!
最近よく一緒にいますけど。
そんな暇があるならオレと遊んでッス!!
だってキミ忙しいじゃないですか。
忙しいけど…でもオレだって黒子っちに会いたいッス!





山のようなスカウトの紙。
よりどりみどりだ。
「どこに行くつもりなんですか」
「…とりあえず家から通えることは最低条件だな」
「一人暮らしは大変でしょうしね」
「寮生活も嫌だからな」
「でも一人暮らしって憧れないッスか?」





何かしてほしいことないですか。
…なんなんだいきなり。
いえ。今日、キミ、誕生日でしょう。
…覚えていたのか。
はい。
…唐突だな。
ボクに何かできることがあるなら、します。

…疲れているのか?
…別に、ボクの心配をしろとは言ってません。
オマエがいつもの調子でないのが悪い。
……。暑く、なってきましたから。
…確かにな。倒れるような馬鹿げたことはするなよ。
倒れたくて倒れてるんじゃありません。





オイオイ、ダイジョーブかよ。
…大丈夫です。





ぐ。
よぉ。
…高尾君。

優しく目を塞いで。何にも見えなくしてあげる。




 

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]