忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「最近キミは、何も言ってきませんね」
「何がだ」
PR

「黄瀬君」
「…どしたの?黒子っち」
「…おかしいと、思いませんか」
「え?」

「拷問には、色々な手段がある」
「…なんですか、いきなり」
「ありきたりな、鞭打つものから、爪を剥がしたり、指の爪の間に針を突っ込んだり、水に浸けて、死なないぎりぎりの程度で呼吸を許したりね」

今日も、青峰の背を見送る羽目になった。
部活に出ろと、しつこく声をかけて。
散々青峰の意見に抗ったけれど、結局、その意思を変えることはできないのだ。


「紫原イライラしてんな」
「うん。ウザい奴がいてさ」
「センターのか」
「そう。マジ目障り」

「あ、コレ可愛い」
「…スズランですね」
「以外にも少女趣味なんだな」
「違うッスよ!」
「でも随分女の子らしいだろう」
「でもこれ清楚で、黒子っちみたいじゃないッスか?」

どんないろがすき
あおいいろがすき
いちばんさきになくなるよ
あおいクレヨン
(暴力表現がありますので、苦手な方はご注意ください)





なんでこんな顔させてんだ。



暑く蒸れた体育館から外に出て、深く息を吸う。
街よりは緑が多い合宿所は、少しは開放感を感じさせてくれた。
暑いことには変わりがないが。
しかし、汗をかいた体に、風があたるのが心地いい。



違うと思ったんならさ。
その時に、きっぱりそういうべきだったんじゃないの。



練習試合が終わって、片付けも粗方終わった。

自主練をする者は、ついに自分だけになったかと思ったとき、黒子が、そこにいたことに気付いた。

 

© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]