忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
[2] [1] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340] [339] [338]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


伝えたい思いはたくさんあるのに。
言葉だけが、見つからない。


神様お願い、一度だけ願いをかなえて。




ああ、おし、まい。




あんまりにも優しい顔で笑うものだから。

コイツが眠るまでは、傍に居ようと思った。
それぐらいしか、できることはなかった。

頬を撫でると、ふっと口元が和らいだ。
ああ、愛していると、思う。




 


いつまで依存して生き続けるの。
自分で歩いてみたら?




どうして、ボクのこと好きになったんですか?




愛しい人を視界に収めて、彼は眼を細めて笑った。

責任、取ってくださいね。
負け惜しみのように、黒子は言った。

キミには全く敵わない。
(笑って。)




黒子の虚勢が破られる日。
火神についに見抜かれてしまって。
逃げられないように閉じ込められて。
口付けられ。

卑怯です。
そんなこと言われて、ボクは。
ボクは、どうしたらいいんですか…。

こんなのは勝負にならないのだ。
初めから全部負けている。
惚れた弱みとは、よく言ったものだ。
敵わない。
敵いたいとも思わない。
ただただ傍にありたくて。

キミがそのつもりなら。
こっちだって、手加減など。




かくれんぼ。
かくれんぼ。
だぁれもいない、かくれんぼ。
ひとりぼっちの、かくれんぼ。





どんなに今が幸せでも。
その時が来るのは確かなことだった。





大好きです。
でも絶対に言いません。
君だけは僕にとらわれてほしくないから。





誰もが幸せになれない方向に物語が進んでいく。
止める術はなかった。





覚悟を決めて。
ボクは、絶対にキミを引き止めない。





キミ以外に欲しいものなんて何もなかったんです。





この幸せな日々が終わるなんて、想像したこともなかった。
未来は当たり前のようにボクらの前に広がっていて、それを皆で掴むのだと、信じていた。





深淵。奈落の底。
誰も助けになど。

あの幸せな日々がなかったなら、これほど苦しいとは思わなかったはずなのに。
皮肉な話。
最初から幸せなど感じられなければよかったのに。





次の誕生日の時キミはもういなかった。





キミたちが羨ましい。






キミに名前を呼ばれるのが好きでした。






こんなことが言いたいんじゃなかった。








わかっています。
わかってるんです、何もかも。
いつか終わりが来るなんて。
それがわかっていて、こうしているなんて、ボクは馬鹿でしょうか。






彼と違うところを数えては、安心しているボクがいる。





本当に不幸になるためには何が必要だと思いますか。





オレ達が日本一になったその時。
キセキの奴らは、いったい、何を思うだろうか。
勝ちに執着するようになるだろうか。
バスケを再び楽しめるようになるだろうか。

黒子の、願ったように、変化を遂げるだろうか。





もう言葉なんて何の意味も持たなかった。





時よ止まれ、お前は美しい。
そんな一節が、聞こえた。




笑いたかったら笑えばいいじゃないですか。





もう届かないのに。






不幸ごっこ。
ボクに、王子様は、いない。




 

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]