忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
[4] [3] [2] [1] [346] [345] [344] [343] [342] [341] [340]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


キミと見た世界が、どんなに美しかったことか。
色褪せること、なくて。
それがこんなに、つらい。
こんなに明るい夜は。
ただ、キミのことを思い出す。


賽の河原ごっこ。
積むのは黒子。
笑うのは赤司。
壊すのは紫原。
かこ。かこ。かこ。

石が積み上げられていく。





やきもちなんてやきたくないの。





いつだって茨の道を歩いている。
たまには目をつぶったっていいだろう。





オレだって愛が欲しいんだ。





目を覚ますと妙に右半身が重かった。
横を見ると、それもそのはずだった。
テツが寝ている。




神様にでもなったつもりですか。





キミが安心できるように。





キミのこと不幸にしたいわけじゃない。
ただ一緒にいたいだけなんだ。





いつだって君の背を追いかけている。






ボクだって越えたくなんてなかった。






やっぱりボクはキミに見てもらえない。
いつだって君は遠く遠くへと。






お前も天才だ。






ボクの心はあそこに置きっぱなし。






どうして出会ってしまったんだ。







願い事一つだけ叶えてくれるなら。
貴方といる永遠を願うから。






何をしててもキミを忘れたことなんかなかった。
いつもいつも、目の前にはキミの姿があった。






今は、もう、遠い幻。






もう2年にもなる。
キミと共に過ごした年月を、キミを失ってからの日々が、追い越していく。
なんて、無情。







滑りぬけた手のひら






ハンプティ・ダンプティ

割れた卵。
落ちたグラス。
ぶち撒けた水。
混ざった絵具。

すべて全て元に戻すことのできないもの。






酷いなぁ。アイシてるのに。
胡散臭すぎます。

楽しそうに、笑いながら。





喉をさらけ出して眼を閉じる。
全面降伏のサイン。
眼を塞いでから口付けて。
それからむき出しの喉に触れた。
生殺与奪の権利すら与えられている気がして、酷く、愛しかった。




 

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]