忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ずっと一緒では、ない。


だけど、どこかで、繋がっている。


それでいいのだと、気付いた。




ふと連絡を取って、会う。


会って、話して、また別れて。




でも次が、ちゃんとある。





それだけで、1人では、ない。







ありがとう、幸せです。





それだけでボクは。








生きていける。



 

PR

「オマエ、慣れてる?」
「……。火神君だって初めてじゃありませんよね」
「あ、いや、まあ。でも男は初めてだけど」
「……」
「っつーか話そらすな。オマエの話だよ」

「黒子!黒子いるか!!」
「…はい、いますけど」
「来てるぞ!!」
「…誰が、ですか?」

(海常対桐皇、数日後)

青峰っちに負けて、次の日は、身体が怠くて、重くて、動けなかった。
限界を超えて酷使した結果。
まだまだ、身体ができてない。
どれだけ頑張れば、追いつけるだろうか。
あの背中に。

(13巻、旅館にて)


余裕さをひけらかした青峰に、逆に宣戦布告をかまして。
別れ、とってある部屋へ向かう道で。

「テツくーんvv」
「あ?」
「桃井さん」
 


(オリキャラ出張ってます。帝光のマネ設定)

「ねえ、私黄瀬君のこと好きだったんだよ」
「え」
 



手強い相手を何とかやり過ごして、勝利を得て。
ベンチへ帰ってきた愛しい人の姿に、桃井は飛びついた。

「お疲れ様ー!!」
「わっ」
 



(赤司について 13巻赤司と会った直後)


「…ごめんなさい」
 


(「夏祭り キセキ」と対を為してはいますが、単体で読めます)

夏だ。
 


「おい黄瀬!倉庫ちゃんと片付いてねーじゃねぇか!!」
「あ、マジッスか?スイマセン、慣れてないんで」
「いい加減にしろよ!オマエみたいな初心者がいるとこっちが迷惑するんだよ」
「最低限のことができねーならとっととやめちまえ」
「ハイ、スイマセン」

(なんとなーく、同日更新のいないとリンクしてます)


ねーねー見て見て!虹が出てるよ~!
おーホントだな。さっきまで雨降ってたからか。
 


見えすぎるって、つらくありませんか。
…黒子?どうした、いきなり。


「日向、後ろ!!」

試合終了まで、あと数分。
同点の、拮抗した状態にどう決着をつけるかが、勝負のカギを握るとき。
相手チームに前を塞がれる形となった日向に、伊月が声を上げる。
 


いい加減にしてくださいよ。
っは、やれるもんならやってみやがれ。

「よう緑間。テツの新技すげーぞ!」
「…いきなりなんなのだよ」
「言った通りだって!開発に付き合ってたんだけどさ、ありゃすげーわ!ま、多分まだ他の奴には使えないけどな!」
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]