忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
[8] [7] [298] [297] [296] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



違うと思ったんならさ。
その時に、きっぱりそういうべきだったんじゃないの。




やめられなかったのは、黒子ちゃんの勝手な未練だよね。
違うけど、でもそこにいたかったんでしょ?
その時まではさ。

義理でそこまでいたの?
でも、もうそこに黒子ちゃんは要らなかったわけでしょ?
だからいなくなったんだよね。

なら、どうして途中でいなくならなかったの。
結局、黒子ちゃんは、自分からは捨てられなかったんでしょ。
面倒だった?
違うよね。

卑怯だよ。
最低だね。
自分の我儘で、利用できるときを命一杯利用してさ。
それで終わった時に初めて、一方的にやめたんだよね。
凄い勝手だよ。

ねえ、何か言い訳できるならして見せてよ。

「…いいえ。ありません」

へぇ?

「全部、君の言うとおりですから」

「僕は、卑怯者です」

…そうやって、あっさり認めて見せるところとか、俺、嫌い。
いっつもさ、自分は違うところにいますって顔をして、俺たちを見下してれば満足なわけ?
俺から見れば、キセキの奴らもお前も一緒だよ。
いや、黒子ちゃんの方がタチ悪ぃかな。

だって黒子ちゃんのって、逃げるのが得意な能力だもんね。
状況が悪くなればすぐに逃げられるんだもん。

今は立ち向かってるけど、また、おんなじ状況になれば、逃げるんだろうね。

すっげぇ、卑怯くさい。

皆、逃げられない土俵の上で勝負してんだよ。
お前だけいつでも逃げられるんだ。

言い逃れできる?

「……」

何、笑ってんの。

「いえ。高尾君は、凄いですね。…こんなことを言われたのは、初めてです」

だろうね。
だって、真ちゃんもさ、結局お前には甘いからさ。

「それに、そんなこと言えるのも、高尾君だけですから」

…なにそれ。

「だって、僕が逃げなくても、逃げてても、大抵の人にはわかりませんから。
…わかります?僕は、逃げてなくても逃げてるのと一緒なんです。
声を上げて、反抗しない限り。それでも、無視しようと思えば、簡単ですから」

…ふぅん。
じゃあ、キセキの奴らがお前の言ってることに納得してさ、そしたら、またお前は黙り込んで見えなくなるんだ。

「…そうかもしれません」

お前さ、バスケがなくなったら何すんの。

「…今は、考えてません」

…あー、なんか、お前って馬鹿な。


ちょっとわかったわ。
お前、ほんとに今しかないんだな。

可哀相だね。

「…そうかもしれません」

ああ。

お前ってほんと、可哀相な奴だよ。






 

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]