忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
バーコード
[228] [227] [226] [225] [224] [223] [222] [220] [263] [219] [217]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「紫原イライラしてんな」
「うん。ウザい奴がいてさ」
「センターのか」
「そう。マジ目障り」


「あの人が言うと、マジで殺しそうッスよね」
「黄瀬君」
「いや、まーわかってるッスよ!?そんなことしないって」
「当然です」

「ホント、あーゆーのウザいよね。身の程知りなよって感じ」
「おい、煩いぞ」
「そっちがうるさい」
「何?」

「まあよせよ。…敦、そんなにやりたいなら、次、オマエにやろうか」
「マジで?ちょーだいよ」
「ああ。わかった」
「えー!?」
「ありがと。赤ちん、好きだよ」
「ああ」

「…紫原君、あんまり焦っても駄目ですからね」
「わかってる。それ程の相手でもないし」
「ははは」
「可哀相にな」
「…相手ッスか?」
「当然だろ」

「敵いはせんだろうな」
「そうですね…」
「何だかんだで上手いんスよね」
「やる気あれば言うことねーんだろーけど」
「あるよ、ヤル気」

「…相手を潰すために出すのは間違ってると思いますよ」
「でも潰したくなるんだよね」
「イライラするからですか」
「ウザいからだよ」
「言うッスねー」
「何であんなに滑稽なことしてられんのかな。馬鹿みたい」
「おい、言いすぎだ」
「才能ないってわかってて、なんでやるんだろ」

「あるんじゃね?オマエより、弱いだけで」
「なら諦めてほしーよね。食らいついてくるのが鬱陶しー」
「だったら、オマエより上の奴が現れれば諦めるのか」
「そりゃーね。オレより強いなら、認めてもいーよ」
「へぇ。意外ッス」

「でもありえないよ」

「…訂正。全然意外じゃなかったッス」
「ははは。まだまだ甘いな」
「緑間君、火に油を注がないでくれませんか」
「知らん。オレに文句を言うな」

「ま、お手並み拝見といこーぜ」
「ホント、可哀相ッスよ…」
「……」
「弱いのが罪なんだよ」
「ヒデーな」

「でも、真理かも」
「イヤですよ、そんな真理」
「所詮強者にしか優しくない世界なんだよ。全部な」
「そう上手くいくものでもないだろうがな」
「勿論、強者たる理由も、然るべくあるべきなんだろうがな」
「…わけ、わかんないッス」

「仕方ない奴だな」
「わからなくていいと思います」
「つーかわかんなくていいだろ。わからせようと思って話してないだろーしな」
「よくわかってるな」
「何となくな」

「さて、そろそろ行くか」
「はいッス」
「ああ」
「おう」
「そーだね」
「はい」

そして独壇場が始まる。






 

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]