忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
[163] [162] [161] [160] [159] [157] [158] [156] [178] [155] [154]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


虹。

赤、橙、黄、緑、青、藍、紫。

あの虹の中にボクの色はない。
 



「…何見てんだ、テツ」
「いえ、虹が出ていたもので」
「あ、ホントッスね。結構はっきりしてる」
「珍しいな」
「ええ。久しぶりに見ました」
「ま、すぐに消えちまうんだけどな」

「虹の根元には宝が埋まっているとか、そういう伝説もありましたね」
「でもあれってウソっしょ?」
「んなロマンのない…」
「まあ、あれは光の屈折現象でできるものだからな。近づくことができないから結局確かめようもないってことさ」
「はー。博識ッスね」

「…まるで、キミたちのようですね」
「…黒子っち?なんか言った?」
「いえ。…なんでもないです」

誰にも届かないところを行く。
同じ存在ではないボク達には、その姿を見ることしか、かなわない。


影は地を這う象徴だ。
どうあっても彼らと同じ場所には存在できない。
相互に関係はあっても。


遠くて。


通わない。

繋がらない。

届くことは、ない。




思い知らされる距離。


「テツヤ」
「…はい」
「余計なことは考えなくていい」
「……」

「さて、休憩もこれぐらいにするかな」
「えーもうちょっと休ませてよ…」
「確かに、ちょっと暑いッスよね」
「もう今日はいいんじゃね?どーせ、次のとこもそんなたいした相手じゃないんだろ」
「それを言ったら、オマエにとっては全部がそうだろうが」
「そういう、奢った考え方よくないッスよ~」
「事実だろ。オマエだって、オレに勝てないくせに」
「…いつか、追いついてやるッスよ」
「っは、どうだかな」

「まあ、万が一にも負けて貰ったら困るからな。それに、色々試してみたいこともある」
「うえ。めんどいことやらせんじゃねーぞ?」
「キャプテン頭よすぎて、何考えてんのか全然わかんないッス」
「わからなくてもいいんだよ。ちゃんとやってさえくれれば文句はない」
「気に食わんな」
「お前はなんでもそうだろう?」

「ほら、戻った戻った」
「はーだり」
「めんどいなー…」
「ちょっとはしゃきっとしましょうよー」
「…ふん」

「……」

後ろから騒ぎながら歩き出す彼らを見ていた。
そして虹を。

ボクもそこにいることができたらよかったのに。

「テツヤ」
「……」

「虹なんて、すぐに消えてしまうよ」
「……」
「一緒に輝いていられるのも、後、少しだ」
「……」
「今更焦がれてもどうにもならないさ」




どこまでわかっているのか。

どこまで見通しているのか。

その笑みからは、何も読み取ることなどできない。



何もかもが絶望的だ。



何も望むことなどできない。

ただ終わりを待つしかできない。






彼らとボクは違いすぎる。

行く果てに、ボクの姿は、ない。







どこにもない。





「おいで」





ただかけられた声に、緩慢に従った。




このまま何も考えないでいられるならきっと楽だった。






 

PR
コメント
 
キセキ
赤司のイメージをちょっと修正しました。
まああんまり変わってないですけども。

キセキは桃と黒含めて7色なんですけど、虹には二人とも入れないんだなぁと思いました。

黒って光とは対極の色ですしね。
絵具だったらまだいいんですけど。

ってゆーか赤司ってすごい美味しいポジションですよね。
ちびでリーダーで俺様っておいしすぎる。
黒子がいなかったら受けでも全然いけますね。
書くつもりはないですが。
黒子受け好きな私からしたら邪道ですよ!

でもほんと、その赤司と盾とか右腕とかそういうポジションな4人。
ヒロインかサポーターな桃井とヒロイン化かペット的な黒子でなんか完璧ですね。

そういうパラレルも面白いのかもしれません。
【2011/07/24 12:55】 NAME [静] WEBLINK [] EDIT []
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]