忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
[174] [173] [171] [168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



隣で間抜けに眠りこける彼を見て、ああ、これは夢だとわかった。


かけられる重み。

触れた場所の熱。



全部全部本物のようなのに。











彼が今こんなところにいるはずはないのだから。




重たいのに動けない。

折角夢なのだから楽しめばいいと思うのに。







ここにいる彼がいつの彼なのかわからない。



起きた彼がボクに向かって微笑むのか、つまらなそうに息をつくのか。










相変わらず僕は臆病者だ。


夢の中ですら彼と向き合うことを恐れている。












1人では戦えない。

折られてしまう。













本当は戦いたくなどない。


供にいられさえすればそれでいい。












でももう彼にボクは必要ないのだから。



















起こすこともできずにただ時を過ごした。




無防備に寄せられた身体が、愛しかった。




それだけで今が永遠であればいいと願った。










それ以上はもういらなかった。










それだけでも、十分すぎた。




























それすらも夢の中の出来事なのだけど。






 

PR
コメント
 
青峰と
青黒シリアスでした。
青黒はシリアスにすると、どこまでも堕ちていけますよね。
両方幸せになってほしいんですけどねー。

何かこの2人ってすごく泥沼な感じがします。
青峰が黒子以外の誰かとくっ付いたら黒子は物凄いダメージを受けると思うんです。
でもそれで黒子が別の誰かを選ぶと、青峰がまた傷ついちゃう気がします。
で青峰が取り戻そうとして、黒子も青峰のことを嫌いにはなれないから苦しい、みたいな。

1度限りなく近づいてしまったからもう離れられないみたいな。
一部が湾曲してくっ付いてしまってる。
そんな関係な気がしてどうしようもありません。
別れるためにはばらばらに壊してしまうしかない。

ここまで脳内妄想がオートなので青峰の別のcpを見ると苦しくて仕方ない病にかかってます。

しかし、長さ的にこの2つがちょうどよかったんですけど、同じような話になってしまってあーあ、という感じです。
色んな話が書きたいですね。


おたふくさん、コメントありがとうございます♪
青黒切ないですよね…。
一時期凄いブーム来てました。

ピュア峰って言葉可愛いですよね(笑)
ホントに、元通りに戻ってくれたら嬉しいんですけどね。
同じものを見て感じて、笑っていて欲しい。
青峰自身傷ついているのに立ち止まれないのが、ほんとに、どうにかならないものかなぁと思います。

ではでは、またお越しください!
【2011/07/28 19:31】 NAME [静] WEBLINK [] EDIT []
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]