忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
バーコード
[67] [66] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「さつきの花が咲いてますね」
「「!?」」



「ど、どうしたんスか…?」
「はい?」
「テ、テツ君、もっかい言って?」
「…さつきの花が咲いてますね?」
「(くらっ)」
「ちょっ!桃っち!!」

「…大丈夫ですか?」
「う、うん…」

「黒子っち、さつきの花ってなんスか?」
「この花ですよ。つつじの仲間で、さつきというんです」

「私、今ほどこの名前でよかったと思ったことはないわ…」
「安!!まあわからなくもないッスけど…」
「何の話ですか?」
「黒子っちが桃っちの下の名前呼んだってことッスよ!」

「…ああ、確かに。すみません、呼び捨てにしてしまいましたね」
「ううん!!全然呼び捨てにしていいから!むしろしちゃって!」
「ちょっと、桃っち落ち着いてよ…」
「いえ、それは悪いので…」
「じゃあ、何でもいいから呼んでみて?」

「…さつき、さん」
「キャーーっvv(バターン)」
「桃っちー!!」

「…何か悪いことしましたかね」
「いや、まあ、喜んでたんでいいと思うんスけど…」
「…何ですか?」
「…あんまり変わったことはしないほうがいいってことッスね」
「そうですか」

「でも、オレも名前で呼んで欲しーッス!!」
「…涼太君、ですか?」
「うわー新鮮!!!」
「まあ、確かに呼んでませんからね」

「…オレが呼ぶとしたら…テツヤ?」
「はい」

「…何悶えてるんですか」
「いや、ちょっと幸せで…」

「やっぱり慣れないことはしないほうがいいですね」
「えー!?」
「とりあえず桃井さんを保健室に連れて行きましょう」
「あ、そーッスねー。ってか、呼んでくれてもいいじゃないスか…」
「そういうのは珍しいから価値があるんですよ」
「…うーん、一理ある気もしなくはないッスけどね…」







オマケ あんまり綺麗な笑顔なものだから







「今日、こんなことがあったんですよ」
「へー。まーさつきの反応なら想像つくけど」
「まあ怪我はしてなかったので何よりでした」
「あいつ、身体丈夫だかんなー」

「そうだテツ、オレのことも呼んでみろよ」
「何でですか?」
「いいだろ、別に。なんかあいつらだけ呼ばれてオレだけ呼ばれてねぇってのもなんか腹立つし」
「そういうものですか?」
「ほら、呼べって」

「…大輝君」
「おう。テツヤ」
「!!!」

「どーした、顔赤ーぞ?」
「っ何でもないです」
「なぁ、どきどきした?」
「…からかわないでください」
「オレ、いつもテツって呼んでるだろー」
「…慣れない呼び方なので」
「ふーん?」

「…先に行きます」
「ふーん。じゃあ後でな!テツヤ!!」
「…っ!!!」

「くっあはははははは!!!!!」
「人が悪いですよ、大輝!!!」







 

PR
コメント
 
名前語り
さつき(つつじ)の花が今全盛期なので、やってみました。
昔母がさつきの花がどうたらこうたら言ってたので、知ってたんです。
詳しく見分けがついてるわけじゃあないのですが。

オマケは、黒子が青峰にテツヤって呼ばれたら照れそうだなと思ったことから。

テツヤって名前がなんだろう、えろい感じがする。
ヤが曲者なんだと思いますね。
凄く余韻のある音だと思いませんか。
短歌とかだと切れ字になってますし。
それが硬質な感じのあるテツの後に来るから、なんだかハッとする、みたいな。
後はカタカナ。
カタカナってすごく無機質な感じがしますよね。
それなのにヤはすごく生きた音だから、そのアンバランスが感じがすごくツボです。

後は赤司の名前もやばいですね。
征十郎ってアンタ…!
なんだろうこの孤高の男、みたいな感じ。
漢字もすごく綺麗だし。
さ行の音ってそもそも清潔感のあるというか、サッパリした語感があるんですよね。
いい名前だ。
和っていいですよねー。

大輝は、だいが凄く子供っぽくて、よく似合う名前だと思います。
そこに輝が入ることで、一気に眩しくなる感じ。
「き」も結構きついんですよね。
子供っぽい名前を上手く締めてくれてる。

さつきはあえてひらがなにしたセンスがいい!
「月」って、どうしても厨2的なイメージがあって苦手なんですけど、ひらがなだと素直に受け取れる。
凄く軽快な感じがするし。
さっぱりした感じ。
桃井と合わさると、凄く春らしい感じになるのもいいですよね!

真太郎は、口に出した時の音の可愛らしさが萌えです。
しんたろう。
なにこの小さい子みたいな可愛い感じ!
これがあんなでかい男の名前なのが堪らないですね。

涼太はあんまりぴんとこなかったですね…。
同じく可愛い感じではありますけどね。
イケメンだからこそ名前で可愛らしさをアピールしているのだろうか…。

敦は、いかにもギャル男的な名前ですね。
ちゃらちゃらした雰囲気をよく表してると思います。
結構モブに使われたりする名前なので、すっかりそういうイメージですね…。

とりあえずキセキの名前を語ってみてしまいました。
大体好きな順ですね。
最後になるほど適当感が漂っているのは見逃してください…。
好きな名前と嫌いな名前の愛の差が激しすぎました。

純粋に名前だけの話ですんで!
しかも勝手なイメージなので、なんかこれ見てショックを受ける人とかいたらごめんなさい!!
とりあえず個人的なイメージを語ってみたのでした。

それではまた!
【2011/05/12 19:33】 NAME [静] WEBLINK [] EDIT []
 
拍手お返事
コウさんいらっしゃいまし!^^

下の名前を呼ぶって、結構ありきたりなんですけど、まあ外しておけないなと思ったので、書いてみました。
まあ黒子が敬語なのも合わせて、そういうキャラとして認識されているだろうから、無理やりよばせようとしたりはしないんでしょうけどね。
恋人になった時に下の名前で呼び合うのかどうかは微妙なところです。
慣れた呼び方の方がいいとかもありますよねー。

そして名前語りにコメントありがとうございます(笑)
同意見ですか!よかったです☆
ちょっと語り過ぎだろうとも自分で思ったので(汗)

因みに書き忘れてたんですが、征十郎について。
めぞん一刻ってご存知ですか?高橋留美子さんの。
あの中に若い未亡人さんの旦那さんだった人が総一郎さんって言って、なんか名前からして静謐で物静かな感じがしませんか?
その人みたいだなぁとたとえようとして忘れていたのを思い出した次第です(笑)

後は伊月俊、水戸部凛之助、小金井慎二、木吉鉄平、相原リコ、笠松幸男、高尾和成、桜井良の名前が好きですね。
綺麗な名前だ…。
日向は悪くないけどあえて挙げるほどでもないかなってポジション(笑)
また暇があれば語るかもしれません!

ではでは、お楽しみくださいませ♪
【2011/05/12 23:10】 NAME [静] WEBLINK [] EDIT []
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]