忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
バーコード
[307] [306] [305] [304] [301] [300] [299] [294] [293] [292] [289]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「キミは、変わりませんね」
「何が」
「…精神面が」


「…他の皆は、変わっちゃったって?」
「……」
「オレから言わせれば、なんで、今まであんなのだったか疑問だけどね」
「…キミは、ずっとそう言ってましたね」
「うん。だって、そーじゃない?」

「…ボクには、わかりません」
「黒ちんも、いつかわかるんじゃない。だって、皆、わかったんだから」
「……わかりたくないです」
「そう?」

「ボクはバスケを嫌いになりたくない」
「好きじゃなくてもバスケはできるよ」
「でもそんなの、何が楽しいんですか」
「楽しくなくても別にいいよ。暇つぶしになればね。後、何でも、勝てたらいいじゃん」
「負けることに意味だってあるはずです」
「ないよ」
「即答しないでください」

「あるわけないじゃん。負けたらもう試合できないし。惨めなだけだよ。弱い奴なんて、いらないんだから」
「紫原君!」
「だってそうでしょ。黒ちんだって2軍に落ちたくはないんでしょ」
「……」
「別に落ちたいんなら止めないけど」
「落ちたくはないです」
「なら強さが全てじゃん。何言ってんの」
「……」

「それにこんなことオレに言って何になるの。オレの意見変えられないってこと、わかってるんじゃないの?何でオレなの?」
「……。なんで、でしょうか」
「は?」
「…ボクにも、よく、わからなくて」
「……黒ちん、意味わかんない」
「はい。…そうでしょうね」
「うん」

「…キミが、変わらないから」
「……」
「だから、話を聞いてもらったのかもしれません」
「…そう」
「…ボクは、皆と、もう昔のように話せないのが、悲しい」
「……」
「つらいんです。バスケができないことも、話すら、通じないことも」
「ふーん」

「…適当ですね」
「だって、オレにはよくわかんないし」
「……キミは、それでいいんだと思いますよ」
「安心する?」
「…よく、わかりません」
「黒ちんて、意外と、馬鹿だよね」
「…さあ。どうなんでしょうか」

「馬鹿だよ。諦めたらいいのに」
「……諦められないんですよ……」
「…馬鹿じゃない?」
「…諦められたら、楽、なんでしょうね、きっと」


でもボクはきっと諦められない。
認められない。

こんなの嫌だと叫ぶボクの心をボクだけは無視できない。


だって誰も気づいてなんてくれないから。


どうか壊れてしまう前に。





 

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]