忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
バーコード
[73] [85] [83] [82] [71] [80] [77] [79] [78] [76] [74]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


憐みの視線を向けるのは間違いだ。

そんなのはこっちの感傷に過ぎないのだから。


向こうはそれに逆に気を使うし、初めから必要としてはいない。

そんなものは的外れだし、何の役にも立たない。


むしろ、邪魔なだけ。




ボクがそれを、最も嫌がるように。








けれど、こういう立場に立ってみると、やはり、どうしていいのかわからなくなる。

憐れむことは、きっと、一番簡単な選択だった。



何も考えずに適切な対応ができる人間というのは、いっそある種の才能を持っているのだろう。

けれどそれを持たない大半の人間は、その時、自分にできる最善を尽くすしかないのだ。


そして。

その最善すら間違っているかもしれないと、考えることが。




「…ん?黒子、どうした?」




にこにこと、いつも笑って、なんでもないように過ごしているこの人は。


一体どれだけすごい人なのだろうと、いつも思う。



他人への配慮を忘れず、つらい状況を耐えて。


立ち向かうことを忘れないで、苦しいことを笑顔でごまかしてしまう。




「…すみません、少し、考え事を」




感情が表情に現れないことが、ありがたい。


こんなことを考えているボクに、どうか気づかないで。


あなたという人を憐れむなんて、そんな資格、ボクにはないのだから。




センパイは、笑っている。




「そうか。でも下手の考え休むに似たりって言うからな。あんまり思いつめないようにしろよ」




がしがしと、頭を撫でられて。



何故だろうか、この人に撫でられるのは、嫌ではなかった。





誰に対しても、こんな態度をとっているせいかもしれない。


先輩だということが、気にならなくさせているのかもしれないし。


それとも、手のひらが、とても大きくて、優しいせいかもしれなかった。





この人がどこまでも優しくて、慎み深いから。





こんなに素直に、この人に尽くしたいと思う。











幸せになってほしいと、こんなに強く。













励ますなんて、ボクには、どうやってもできない。




ともに戦うだけ。




それですら、守られているのかもしれないけれど。




ボクにできるのはただ、それだけ。












分不相応なことは、望まない。



















ただ。









 

あなたの笑顔が見ていたい。






PR
コメント
 
忠犬
思ったよりも短かった…
最近そういうことが多いです。
ご容赦ください…

木吉に対して黒子は忠犬ってイメージ。

あるサイトさんで、黒子は木吉とくっ付けば一番幸せになれるんじゃないかって考察されていたんですけど、全くその通りだなって思います。
木吉には限界が見えているから。
その先に行こうとはしないから。
妥協というか、許容して、そこで、精一杯幸せに生きていくことを知っているから。
黒子もそうなれたら一番幸せなんだと思います。
本当に。

火神とキセキ連中は、可能性が無限にありすぎて黒子がついていくにはきつすぎるんですよね。
それでも好きだからしょうがないと思うんだけど…。
かわいそう。
【2011/05/27 18:17】 NAME [静] WEBLINK [] EDIT []
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]