忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
[299] [294] [293] [292] [289] [288] [287] [286] [282] [280] [279]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(自由になって の続き)


黒子。
 



呼ばれた。
どうして。

戻ってこないでよ。
こんなところ、見られたくなかった。
顔を覆って、しゃがみ込んでいる。


行ってしまったんじゃなかったんですか。


俯いたままで、言う。

こんなところ見られたくなかった。

最後まで平気なふりをしていたかった。

同情なんていらない。


大丈夫だから言ってくださいと、重ねた。


こんなところを見られて、説得力なんてほとんどないけれど。
でもこれはボクの最後の虚勢なのだ。

お願いだから行って。
これ以上はもうできないから。

キミを安心させてあげられない。


来いよ。


できないよ。
できない。

ボクにはついていけない。
届かない。
無理なんです。


来い。


声はあまりにも力強くて。
勘違いしてしまいそうになる。


…何か、言えよ。

…無理です。


行けるわけがない。


無理じゃねぇよ。


そんなことない。


オレらがここで別れる意味なんてねえだろ!


住む世界が違います。


だからって諦めんなよ。今までオマエは諦めなかっただろ!


ボクだって行きたい。けど。


なら来い!!




誘惑に流されてしまったボクをきっとボクは責めるだろう。
後悔するだろう。

けど、彼があまりに自信満々で。
強い引力でボクを引っ張るから。
1人になどなれなかった。

掻き消えそうな影でもいいから傍にいたい。
どうかそれを許してほしい。

何よりも、ただ、キミのことが好きだ。

いつの間に、こんなに好きになってしまったんだろう。




ボクは誘惑に負けてしまう。

キミとともに歩む道をこれからも選び続けてしまう。



ごめんなさい。

ボクはキミを、自由にしてあげたかったのに。






それなのに嬉しくて、どうしようもなくて。



ただ泣きたくなる。







最初から諦められるわけなんてなかった。













++++

黒子は本当に火神のこと好きだと思います。
火神もきっと、凄い真摯にそれにこたえてくれると思うし。
青峰が元に戻っても、やっぱり黒子は、青峰の裏切りを忘れられないと思うし、それに、組んだら青峰が余計に強くなってしまうから青峰の所には戻れないんじゃないかなぁ。
そういう理由も含めて、黒子はこうなったら、もう青峰には靡かないと思う。

でも本気で縋られたら青峰に寄り添ってしまうかもとも思いますね。
青峰がなりふり構わず頼ってきたら。
やっぱり手を離せないのかも。
青峰は一人で生きていけるとか言いながら、自分が、その事実に傷ついているように見えるから。
黒子は青峰を見捨てることはできないような気がするんだ。
火神は何だかんだで人生楽しそうだからね。

PR
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]