忍者ブログ
黒子のバスケの2次創作ブログ。 キセキ中心の黒子受け雑食(黒桃有)で文章書いてます。お勧め→◇
最新コメント
[07/17 ちとせ]
[05/21 たなか]
[04/28 刹那]
[12/03 たなか]
[11/13 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
性別:
女性
自己紹介:
すみません、暫くPCに触れることができなくなるので、返信等一切できなくなります。
ので、拍手とキリ番機能は停止させてもらいました。今までコメントありがとうございました!嬉しかったです!
更新は予約してますので、これまで通りにちゃんといくと思います。
暫く連絡は取れなくなりますが、これからも、よろしくしてくれたらうれしいです。
ブログ内検索
最古記事
(03/01)
(03/02)
(03/03)
(03/04)
(03/06)
カウンター
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
バーコード
[77] [79] [78] [76] [74] [72] [70] [69] [68] [67] [66]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(鬱第2弾。病んでます痛いです注意)


どくどくと、流れていくのは、赤い液体。



2人を、赤く染め上げて。


黒子は虚ろな瞳で、宙を見つめ。


黄瀬はそれを食い止めるように、縋りつくように抱いている。



どこにもいかないで。



泣きながら。

取り留めもなく、吐き出される言葉は。



どこにもいかないで。オレの傍に居て。


お願いだから。


お願いだから他の奴なんか見ないで。


オレだけ見てて。


それ以外何もしないでよ。


何だってしてあげるから。




どこまでも、献身的で、独善的。




幸せにしてあげる。


オレなら黒子っちのことひとりにしない。




押し付けるだけの、凶暴な。




お願い。


どこにも行かないで。





留められなかった想い。





オレのこと1人にしないで。


何もしなくていいから。




オレが全部してあげるから。


そこにいるだけで、いいから。




だから、だから、お願い。




お願いだから。



お願いだから、死なないで。




どこにもいかないでよ。




おねがい。




おねがいだから。









薄れゆく意識の中で、黒子は、指先で黄瀬の背を撫でた。

視界は霞み、指は震え、全身から力が抜け落ちていく。


それだけの動きですらも、酷く、消耗して。

意識は、遠のいていくばかり。





全部全部キミのせいなのに。


馬鹿だなぁと思いながら、もう口にすることもできない。





少しだけ笑みを浮かべて、眼を閉じた。














耳元では、黄瀬が死なないでと、懇願し続けている。





この結末を選んだのは彼自身だというのに。





 

PR
コメント
 
話は繋がっておりません
黄瀬君には、刃物を使っていただきました。
可愛さ余って憎さ百倍なんだけど、でも死んでしまうのは、嫌みたいな、身勝手な感情。
子供みたい。
正しく愛することを知らないって、凄く悲しいことだと思う。
いつも疑心暗鬼で、真っ直ぐだからこそ、相手を傷つけることしかできない。
想いはより強くて美しいのかもしれませんけどね。
なんとなく、そういうがむしゃらにぶつけたい愛を、誰しも持っているとも思うんですけど。
その愛を、相手のことを思いやる理性で押しとどめているのが、普通の人間なのかな。
だって、本気で愛するには、本当に障害が多すぎるものね。

因みに前のやつとは同コンセプトなだけで、話は一切つながっておりません。
暫くはこのノリでいくので、苦手な方はホントにごめんなさい(汗)
お楽しみいただけましたら、幸いでございます。

今日、19時半~しばらくサーバーが落ちてたみたいですね(汗)
せっかく土曜日でみなさん来てくれる日だったのに…まあ仕方ないですけどね!
とりあえず、しばらく閉鎖する予定はありませんし、もしするとしてもちゃんと事前に説明を行って作品は展示し続けたいと思うので、心配はなさらないでください^^
【2011/05/21 23:41】 NAME [静] WEBLINK [] EDIT []
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-pastel ] 忍者ブログ [PR]